アロハ風シャツを作ってみた。

a0182169_1835154.jpg


アメリカに来て一番困ることは洋服のサイズ。

同じような身長であっても、手足の長さがやっぱり微妙に違っていて
裾の長さ、袖の長さとお直しをすることが多い。

私自身は古着が好きでよく着ているのだけど、
同居人の洋服となるとなかなか難しい。

彼には明確な好みがあるから
既製品の中から見つけるのはなかなか大変で
そうなると彼好みの布に出会った時に自分で作るほうがよい。

このシャツは実は裏地を使用している。
表地の黒地がはっきり出た模様よりも裏の方がニュアンス的に好みだったので!

丁度いつも使っているミシンの調子がおかしくなっていたので、
前に友達にもらった古いミシンを自分で調整して縫ってみた。

このミシンにはボタンホールを作る機能が付いてなかったので手縫いのボタンホールに初挑戦!

最初はなかなか上手くいかなかったけれど、やっている内にコツがつかめて来て
仕上げるのが楽しくなった。

アリゾナはとても暑いのでこういう感じのシャツが一番過ごしやすいように思う。

この夏はこの形でまた作ってみたい。
[PR]
by lorem | 2011-05-29 18:52 | オリジナル服OriginalClothe

ブログにご訪問ありがとうございます♪  ハワイ在住。  


by jobon