端切れの楽しみ方

a0182169_0393812.jpg


以前依頼されて作ったサンプル品のサルエルパンツの端切れ。
ニット素材で、少し和風テイストがあって、けっこう気にいっていました。

中途半端に残った端切れをなんとか使えないかと考えていたら、
パッチワークしてラウンドバッグを作ったら楽しいかもと思って
まん丸な形にあれこれ端切れをはめ込んでバッグ本体を作り
そこから残った端切れで作ったバッグのオープン口の細長い蓋部分に
かぎ編みで作ったモチーフを使ったボタンをつけてみました。

持ち手も芯を入れ、ブランケットステッチを施して、
留め口と同じかぎ編みモチーフボタンを持ち手の根元に飾ってみました。

少し和風の暖かいイメージのまん丸バッグが出来ました。

いろんな形のバッグがありますが、ラウンドバッグはかなり好きな形です。

まーるい形は気持ちもなんだかまるくなって、ほっこりします。

布を使って物つくりをしていると知らぬ間に作品に使った布の端切れが溜まってきます。

とても中途半端。

でもだからこそ、あーでもない、こーでもないと試行錯誤してその布を最大限に生かそうと
いろんなアイデアが出てくるような気がします。

ハンドメイドで作品を作るようになってから、こうあらねばならないとかいう枠組みを外して
いろいろ遊べるようになってきました。

本当に発想の転換をしてみると同じ端切れでも始末に困る無用なものではなくて
大事な素材の一部になります。

人の好みは十人十色。

自分が好きなことをとことん追求して、自分しか出来ないものにアレンジしていくって
凄く楽しいです。

柔らか頭で自分の暮らしの中にあるいろんなことを楽しんでハッピーライフ。
[PR]
by lorem | 2011-06-26 01:05 | オリジナルバッグOriginalBag

ブログにご訪問ありがとうございます♪  ハワイ在住。  


by jobon