和風巾着2

a0182169_23254229.jpg


前回、作った和モノの布を使って作った巾着

今回は少し飾り部分で遊んでみました。

ベースになっているのは日本の羽織地。

そこにアメリカのアンティークの布や着物の裏地を使って
パッチワークとヨーヨーキルトを作り、中の生地はこちらで見つけた新しい和柄調のプリント。

まさに東洋と西洋の融合です。

昔、仕事として沢山の着物や帯制作に関わって、
日本の伝統工芸品としての素晴らしさは本当に実感しています。

そして当時よりも海外に在住するようになって
改めて、日本のもののよさが身に沁み、これをどうゆう風に自分流にアレンジしていくかということも
これから作品を作っていく上での大きな課題です。

まだ日本で今ほど気軽に古着屋さんなどで昔の着物や帯が流通していなかった頃、
帯は着物より数段高いものを合わせるとか、着物と帯の合わせ方ももっと堅苦しいものもあり、
なかなか普段に着物と触れる機会も少なかったように思います。

けれど、近年若い人を中心に新しいかわいい着物文化がまた芽吹いてきて
着物好きも増えてきているように思います。

着物や帯はとても美しく、日本人を一番美しく見せてくれる民族衣装。

この素晴らしい素材を最高に生かした作品作りが出来れば、とても嬉しい。

リスペクトの気持ちをこめてこれからも素材を生かして新しく再生していきたいと思っています。
[PR]
by lorem | 2011-07-11 23:42 | リメイクバッグRepurposeBag

ブログにご訪問ありがとうございます♪  ハワイ在住。  


by jobon