人気ブログランキング |

カテゴリ:リメイクバッグRepurposeBag( 19 )

猫が好きで猫関連のものには目がいってしまいます。
これはとってもシャープな猫ちゃん。
a0182169_22413977.jpg

なんだかこの三角に尖った顎のラインとか、
キュートな金色のお目目とか
ハートのお鼻とか、
たまんないですよね。

a0182169_22423548.jpg

これは地元ツーソンで活躍なさっているモンスターブーティーさんの
作品です。


一見、子供の落書きのようなキュートなアップリケが
色鮮やかなギンガムチェックの生地と相成って可愛いんですよね。

可愛いものってどうして、
こんなに見てるとふにゃってなってしまうんでしょうか!!


うん??
a0182169_22433567.jpg


もしかして、、、、猫よいうよりも、もっと大型の猫科の動物かも!!!!
ヒョウ柄だし、、、、、、、、、、、、、。(笑)
by lorem | 2012-09-08 22:49 | リメイクバッグRepurposeBag
私、がい骨とか骨とか筋とか凄く好きなんですよね。

時々プラプラとお散歩しながら、いろんな古着屋さんにいって
好みのものを発見することも楽しみの一つであります。


a0182169_1284114.jpg


そんな中で見つけたファンキーな「がい骨Tシャツ」!!

9個もがい骨が付いているではありませんか!!
「可愛い~!」と飛びついてしまいました(笑)

これを使ってジーンズ素材とか一緒にリメイクしてバッグを作ろうと
思ってます。ふっふふ。

リメイクしてものつくりをする事を考えると、
もう次から次に頭の中に
アイデアが溢れ出してきて、
とんでもなく楽しくてワクワクしてくるんですよね。

素材を見て、ピンときて自分の頭に繋がって、それが指先から形になる。

こういう時は机一杯にいろんな生地を引っ張り出してきて
自分がデッサンしたデザインを形にするためのあーでもないこーでもない
この時間はもう種を植えていく作業みたいな感覚で
どう育ててうこうかと一生懸命。

形になるまでの試行錯誤、これがまたその時は大変だけど
作品が出来上がった時の喜びを一層引き立ててくれるような気がします。

さてさて、どんな形に生まれ変わるか、自分でも楽しみです。
by lorem | 2012-08-21 01:27 | リメイクバッグRepurposeBag
人の手を通ってきた古着のもつ柔らかさに魅かれてもう随分経ちました。

いつのまにか、私の手元には沢山の古着。

これらを生かして再生したいという想いから日々いろいろ思案しております。

そんな中でずっと気になっていた東南アジアのお坊様がもっているムンクバッグを
作ってみたいと思って手持ちの布をいろいろ合わせているうちに
ビンテージのワンピースと古着のスカートと端切れで作ってみることにしました。

a0182169_9413164.jpg


色鮮やかでしょう!

a0182169_949340.jpg

ビンテージのポップな可愛いワンピース、残念ながらとても小さなサイズだったので
バッグのポイントにして古着の大きなお花柄のスカートと組み合わせてみました。

a0182169_946257.jpg

飾りにはボンボンレース、ステッチリボン、ボタンを使って

a0182169_9465324.jpg

バッグの開閉口には留めをつけて。

a0182169_9482312.jpg

裏地は落ち着いた大柄のフルーツ模様。


a0182169_953195.jpg

ムンクバッグを斜めがけして、眩しい太陽に負けないぐらい元気にお散歩したり
自転車をこいだりなんだかワクワクしそうでしょう!

明るいビタミンカラーに触れているうちにとっても元気になってきました。
作っていて楽しかったです。
by lorem | 2012-08-07 09:59 | リメイクバッグRepurposeBag
前に書いた日記http://activa.exblog.jp/15561417/
検討していた好きな素材を使ってリメイクバッグを作ってみました。

a0182169_115287.jpg

好きなシャツだった素材にキルト芯を使って強度を持たせてキルトし、組み合わせた生地も
大好きだったけど、なんとなく着なくなって仕舞い込んでいたカーゴパンツを取り出してきて
一杯付いていたポケット部分を利用してパッチワークで繋ぎ合せてみました。
(いろんな部品をあーでもないこーでもないと組み合わせる作業はことの他楽しくてワクワク)

両サイドの刺繍入りのワッペンみたいな部分は
a0182169_1142933.jpg

実は古着屋さんで見つけた小さなテーブルナプキン!
ポケット蓋部分に貼り付けてみたら、なんだか可愛いかったのです。

開閉口は大きく取ったので三箇所に留める所を作ってバッグの形を変化して使えるようにしてみました。
a0182169_1162080.jpg


開閉口とワッペンには可愛いボンボンリボンを使って見ました。
(今回新たに購入したのはこのボンボンリボンのみ)

中は可愛いプリントのしっかりした生地を使って内ポケットも作りました。
a0182169_1165991.jpg


バッグ本体から続く手提げ部分もぷっくらとした質感が気持ちよかったので
かなりぷくぷくのまーるい取っ手にして、普段使いはショルダータイプのストラップのものが
自分にとっては持ちやすいので、幅広にとってこれまたぷくぷくキルト芯を挟んだものを付けてみました。

使わない時はバッグの底マチ部分に収まるような長さと幅にしたので、
手提げとしてもショルダータイプとしても2通りに楽しめます。
a0182169_117502.jpg




いつの間にか溜まってしまって持っていることさえ、忘れていたりする事もある素材。
折角縁あって自分のところに来てくれたのだから、
楽しく再生して新しい命を与えてあげたいなと改めて思った次第!

こんな感じだったらいいなぁと自分が使いやすい形を思い描いて
いつも沢山荷物を持ち歩く自分仕様のかなり大きなラウンドバッグ!

作っている最中もすごく楽しかったのですが、出来上がった感じもお気に入りです。

やっぱり、リメイクって楽しい!!
by lorem | 2012-07-18 01:12 | リメイクバッグRepurposeBag
a0182169_11495050.jpg


長い間、同居人が着ていた半そでシャツ。

凄く似合っていたし、素材の感じも好きだったのですが
ついに着すぎて生地が薄くなり一部破れてしまって、
シャツとして着る事が出来なくなってしまいました。

でも、この素材や色合いや柄は、好きだからどうしても捨てられない!

ということで半そでシャツを解体して
パッチワークして繋いで
薄くなった生地を補強の意味でも
最近マイブームである刺し子をしたりして
リメイクバッグを作ろうかなと思っています。
by lorem | 2012-06-13 11:47 | リメイクバッグRepurposeBag

ボタンが主役♪

a0182169_14534037.jpg


どうしても気になる素材の一つとしてボタンがあります。

学生の頃はどちらかというと洋裁が苦手であまり縫い物をしたりしなかったのだけど、
持っている洋服やバッグ等のボタンを付け替えるのが好きでした。

ボタン屋さんの棚に並んでいるボタンケースを開ける時、いつもドキドキ、ワクワクします。

気にいったボタンを見つけると、これは何につけたらいいか、
何個買えばいいかと真剣に考えます。

このボタンは見た瞬間、とても気にいったのだけど、たった一個しか在庫がありませんでした。

そして割とちいさなボタンで、何に使えるのかしらと一瞬思ったのだけど、
あまりにも可愛かったので、何かにボタンを合わせるのではなくて
何かをボタンに合わせようと思い購入しました。

a0182169_15151633.jpg


そして見つけたのがこのアーミーバッグ♪

素材のちょっと固めの毛布のような感じも
シンプルな形もいいなぁと思い、赤い毛糸でステッチを入れて、
大事にしまっていた赤いボタンをアクセントとして使ってみました。

さりげなく可愛いバッグになって、ボタンもストンと収まった感じで
個人的にはかなり好きなバッグに仕上がりました♪


Buttons ボタン コレクション
http://buttons.meblog.biz/
このページでも紹介されているNYのテンダーボタンというところでこのボタンを見つけました。

またNYにいく機会があったら、是非もう一度訪ねてみたいボタン屋さんです♪
by lorem | 2012-01-06 15:29 | リメイクバッグRepurposeBag
a0182169_21385437.jpg


どちらかというとインドア派で割と虚弱体質だった子供の頃から
なぜか人様にはスポーツに向いているように思われて、よくスポーツクラブに誘われていました。

だからって訳ではないのだけど、スポーツ用品店とかをウロウロするのも好きです。

ロッククライミングとかもいいなぁなんて憧れていろいろ見ていると
なんだか不思議な袋を発見しました。

岩をよじ登る為に使うチョークを入れるチョークバッグ。

かわいい!!と可愛いもの大好き人間としてはたまりません(笑)
早速ゲット!!

で、、、、構造を見ている内に作ってみたいという気持ちがムクムクムク。
型紙を起こして、さて、実際に作るとなると
袋の入り口の縁はある程度の硬さのあるものを入れなければいけません。

何を入れたらいいか、、、、、またまた素材屋さんをウロウロ。

そうしたら、ホームディポットで使えそうなチューブを見つけたので
これを使って着物の生地を組み合わせて作って見ました。
袋の開閉に使ったチューブはちょっと固かったので縁取りに使うテープを
何本か縫い付けて赤いビーズをあしらってみました。

ジャーーーン!出来た!!

可愛い!!!

うん??なんかなんかなにかに形が似ているような、、、、。










あっ



たこ壺!!


まっいいか!!

海が近くにないアリゾナでジーンズの腰にたこ壺ぶら下げて海を想像してみるのも楽しそうだし。


そんな訳でお散歩にはたこ壺ならぬチョークバッグをぶら下げて砂漠の美しさを満喫しながらも
あぁ、明石の蛸を使った明石焼きが食べたいなんて思ったり。(笑)

そんな食欲も起こさせてくれるチョークバッグはやっぱり可愛い!!
by lorem | 2011-07-27 22:09 | リメイクバッグRepurposeBag

メジャーは可愛い

a0182169_02377.jpg
a0182169_022981.jpg


どういう訳か、好きだなと自分が興味を覚えたものはとことんこだわってしまいます。
アンティークモールや蚤の市では、必ず、アンティークメジャーを探してしまいます。

新しいメジャーやテープに印刷されたメジャーも好きだけど、
人の手を通ってきたしっかり働いてきた少しよれたメジャーが一番好きなのです。

そんなメジャーを嬉々として集めていて、それを眺めていると使いたくなります。

そんな訳で最初にアンティークメジャーありきで作ったリメイクバッグ。

ショルダーストラップの部分とバッグの底部分にぐるりとアンティークメジャーを縫い付けて
アンティークボタンを飾ってみました。

あぁ、メジャーっていいよなぁ、、、かわいいなぁ、、、と一人で悦にいって楽しんでみました。

これからもアンティークメジャーハンターとして頑張る所存です♪
by lorem | 2011-07-27 00:13 | リメイクバッグRepurposeBag
a0182169_21265719.jpg
a0182169_21272915.jpg


素材と思いがけない出会い。

好きなものへのこだわり。

リメイク作品を作る面白さはその時々で
どこから閃くのか、わからないからこそ、ワクワクしてしまう一面もあります。

ジーンズのポケット部分を利用して作ったシザーバッグ。

前ポケット部分には、古い中国の龍のプリント模様。
(これは素晴らしいアンティークの上着だったのですが
かなり古いものなので全体としては劣化が激しく、部分使用で使う方が布も生きてきます)

ベルト部分にはなぜか好きで遭遇するとつい集めてしまうアンティークメジャー。

中の布はパッチワーク用の端切れ。

手縫いでチクチク。

作りながら、後ろポケット部分はものが飛び出さないようにちっちゃなファスナーをつけたり

腰からジーンズにぶら下げられるように山登りのコーナーで見つけたフックをつけたり

思うが侭にチクチク。

凄く楽しかったです。

これと同時期に作っているショルダーバッグが細かい調整が必要なものなので、
何度も型紙や作ったショルダーのストラップやプロントプリント部分のコサージュとかを
やり直していまだ試行錯誤の最中なので、余計このフリーな感じで作っていくのが
いいバランスになっていたのかもしれません。

古いものと新しいもの。

西洋と東洋。

ミックスさせてまた新しい何かに再生させていくことは、
とても楽しくなおかつ学べることも沢山あります。

生活の中から生まれてくる暮らしのアートは
人の手を通ってきたものの暖かみに触れて、それを使う事で
また次に繋いでいける事が自分のとっても最大の喜び。

先人達の残したものに感銘を受けてそのものがもつ美しさを愛でる。

そして自分の中から出てくる閃きと合わせて具現化していく。

ハンドメイドの醍醐味です。

ほんま、たのしぃぃぃ。
by lorem | 2011-07-22 22:01 | リメイクバッグRepurposeBag

きっかけのバッグ

a0182169_2143551.jpg
a0182169_21432795.jpg


最初に友人のジェーンに譲り受けたTシャツがサイズ的には小さかったのだけど、
なんとも女の子のイラストがキュートで
これから何か作れないかなって思って、作ったのがTシャツバッグを作り始めたきっかけです。

当時はTシャツの形を利用して
ストラップ部分も教会のバザーでゲットしたベルトを使ったり、
アンティークのボタンをポイントに縫いとめたり。

今から見ると使いやすさとか、機能性の面で改善面も沢山あるのだけど、
どんな風になるのが本当にワクワクして作ったバッグ。

ここから現在進行形でどんどんTシャツバッグは変化していっています。

モノ作りを通して感じることは
止まってしまうと、見えるものはその周りの風景だけですが、
少しでも歩き続けると同じように見えるものから
また別の風景が見えてくる。

好奇心を持ちつづけること。
情報に対する好奇心ではなく、
自分で見つける好奇心。
自分の目で見る好奇心。

タブーを持たずに
挑戦して、例えば、その中から出てくる失敗の部分ものちに繋がる大きなヒントが隠されていたり。

年を重ねたことによって、よりモノ作りが楽しくなってきていて
年をとる面白さを自分の作品に反映させていきたいなと思う。

継続は力なりの面白さを痛切に感じます。

自分で囲いをせずに嫌いを決め付けずに
どんどん広げて、
まったく自分とは対極なものからもヒントを掴み取る。
いろんなものに好奇心を持ってワクワクしたい!

ワクワクはモノ作りの大きな原動力。


暮らしの中から
自然の中から

感じて育てる暮らしのアート。

楽しもうって思います。
by lorem | 2011-07-17 22:06 | リメイクバッグRepurposeBag

ブログにご訪問ありがとうございます♪  ハワイ在住。  


by jobon