<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

端切れで遊ぶバッグ

a0182169_2363780.jpg

a0182169_2371577.jpg


大好きな古着屋さん巡りの途中で見つけた布屋さん!

外見は変哲もないビルでディスプレイも正直、イマイチ。。。

けれど、なんとなく気になったので、冷やかし気分でお店に入ってみました。

すると、もう、、、、、そこは私にとっては宝箱のような空間だったのです。

ごちゃごちゃと山のようにつまれた布や手芸素材!

勇猛果敢にその山にチャレンジ精神をもって挑めば、いろんな面白いものが発見出来ます。

特に端切れコーナーはもう鉱山を採掘して宝石を集めているような感じで、、、、。

我が家からはバスを2本乗り継いでいくちょっと遠い場所なんで最初は同居人にお願いして連れていってもらったのですが、これは大変でも自力でバスを乗り継ぎしていかないと、布好き以外には苦痛の場所(笑)

そんな訳でこのお店に出かける時は
私、せっせとバスを乗り継ぎ、端切れハンターとしてお店でゆうに4~5時間は過ごしています。
一杯布山を掘り続けて、、、。

そうやってゲットした端切れでバッグを作ってみました。

形はいつも同居人が作ってくれるパンケーキに使うメイプルシロップの瓶に貼り付けられていた
ラベルの形が可愛かったのでそこから型紙を作ってみました。


端切れならではの中途半端な生地の大きさを生かして表と裏の布を変えて中の裏地部分はふわふわの水玉フリース、ポケット部分やファスナー部分の布もピンク系の小鳥柄で可愛く遊んで、、、、。

ショルダー部分は個人的にとても好きな水玉!!

中途半端というとちょっとネガティブなイメージ
でもその中途半端な分、あーでもない、こーでもないって一杯遊べる気がします。

ほんと、ものは取り様って感じで同じ物事でも自分の受け取り方次第。

私にとってのひっくり返ったおもちゃ箱。

これからも端切れハンターとして楽しく探検して宝ものをゲットして

わくわくしながら形にしていきたいと思います。
[PR]
by lorem | 2011-06-30 23:18 | オリジナルバッグOriginalBag

カップケーキはカワイイ

a0182169_18165350.jpg
a0182169_18173616.jpg


大好きなIKEA!
私の住んでいるツーソンから1時間半ほどの所にあります。

我が家では時々家族で出かけていろいろなものを見たり、買ったりして楽しんでいます。

先日キッチンタオル用にカップケーキ柄を買ったのだけど、あんまり可愛かったので
バッグにリメイクしてみました。

バッグ底はかぎ編みで編んだラウンド底。

ちょっとわかりにくいかもしれないのだけど白とピンクのシマシマ。

裏地は白と茶色でちょっとケーキっぽい感じで!

あくまでも甘くポップに仕上げてみました。

カワイイものが好き!

丸い形が好き!

肩掛けバッグが好き!

と好き好きが一杯詰まった甘いバッグ。

作っていて、とても楽しかったです。
[PR]
by lorem | 2011-06-28 18:28 | リメイクバッグRepurposeBag

端切れの楽しみ方

a0182169_0393812.jpg


以前依頼されて作ったサンプル品のサルエルパンツの端切れ。
ニット素材で、少し和風テイストがあって、けっこう気にいっていました。

中途半端に残った端切れをなんとか使えないかと考えていたら、
パッチワークしてラウンドバッグを作ったら楽しいかもと思って
まん丸な形にあれこれ端切れをはめ込んでバッグ本体を作り
そこから残った端切れで作ったバッグのオープン口の細長い蓋部分に
かぎ編みで作ったモチーフを使ったボタンをつけてみました。

持ち手も芯を入れ、ブランケットステッチを施して、
留め口と同じかぎ編みモチーフボタンを持ち手の根元に飾ってみました。

少し和風の暖かいイメージのまん丸バッグが出来ました。

いろんな形のバッグがありますが、ラウンドバッグはかなり好きな形です。

まーるい形は気持ちもなんだかまるくなって、ほっこりします。

布を使って物つくりをしていると知らぬ間に作品に使った布の端切れが溜まってきます。

とても中途半端。

でもだからこそ、あーでもない、こーでもないと試行錯誤してその布を最大限に生かそうと
いろんなアイデアが出てくるような気がします。

ハンドメイドで作品を作るようになってから、こうあらねばならないとかいう枠組みを外して
いろいろ遊べるようになってきました。

本当に発想の転換をしてみると同じ端切れでも始末に困る無用なものではなくて
大事な素材の一部になります。

人の好みは十人十色。

自分が好きなことをとことん追求して、自分しか出来ないものにアレンジしていくって
凄く楽しいです。

柔らか頭で自分の暮らしの中にあるいろんなことを楽しんでハッピーライフ。
[PR]
by lorem | 2011-06-26 01:05 | オリジナルバッグOriginalBag

ウサギ柄に一目ぼれ

a0182169_21111336.jpg


古着屋さんに入って見つけたブラウス

細かいウサギさんが全面に入った柄でカワイイと一目ぼれ♪

けれど試着してみるとかなり大きなサイズでした。

非常に残念、、、、でもでも古着屋さんで出会うものはまさに一期一会

この次があるとはかぎりません。

そこで自分サイズにリメイクすることにしました。
脇をつまんで長かった丈は胸部に施されていたデザインを使って裾にもアレンジ

なかなか着易い大きさになりました。

これにあわせてオリジナルのスカート!

薄手の沢山の色が混じった生地にアンティークレースを裾につけて
大好きなちょっとノスタルジックなガーリースタイルに仕上げてみました。

a0182169_21182990.jpg


今風の洋服も好きですが、どうにも少し古きよき時代感のあるスタイルに魅かれる傾向があります。

風が体を通るような服、大好きです。

いつまでもガーリーテイストの洋服、着ていたい!

だって、女の子なんだもん!!(時は止まっています、永遠の少女 笑)
[PR]
by lorem | 2011-06-22 21:24 | リメイク服RepurposeClothe

感じるままにチクチク

a0182169_20253126.jpg


突然に刺し子がしたくなったのでチクチク

コラージュにもチクチク

そして感じるままに布を合わせて
a0182169_20294322.jpg


裏地は日本の着物地を使って

ちょっとした飾りもつけたり

自由に思うがままに作る

気持ちは子供の頃のおもちゃ箱をひっくりかえしていろんなおもちゃで遊ぶような感覚

ハンドメイドで作るものにはワクワクの種が一杯詰まっていてチクチクしていると本当に楽しい。
[PR]
by lorem | 2011-06-21 20:40 | オリジナルバッグOriginalBag
a0182169_12102975.jpg
a0182169_12104980.jpg


「もったいない」という言葉はものを大切に思う気持ちがこもっていて
とても好きな日本語の一つです。

今はいろんな情報もものも手軽に手に入るようになって
気がつけば、ものにあふれてしまっていることも多々あります。

その中でも縁あって自分の元にやってきた古着や古い布を使って
また新しい何かを再生していくことは私にとってとても楽しい作業です。

今回は友人宅で行われたバザーセールの時に出会った
一枚のクッションカバー。

素朴な図案と優しい色目、そして可愛いステッチ。
もうかなり洗濯されてクッションカバーとしてはかなりボロボロでした。

でもなんだかとても可愛くて何か出来ないかなと購入。

そしてあえて素朴な図案に大胆で色鮮やかなプリント柄を合わせて
小さなバッグを作ってみました。

ちょっとお茶目なバッグになってなんとなくくすくすしてしまう感じです。
[PR]
by lorem | 2011-06-20 12:37 | リメイクバッグRepurposeBag
a0182169_213308.jpg

博物学に興味があります。
いろいろあるミュージアムの中でも博物館が一番好きかもしれません。

そしてとても刺激を受けて自分の中でイマジネーションが膨らんできます。

その博物館を見ているような感覚に陥るカール.ブロスフェルトの写真。

http://ja.wikipedia.org/wiki/カール.ブロスフェルト

http://www.google.co.jp/search?q=BLOSSFELDT,+KARL&hl=ja&client=firefox-a&hs=DKI&rls=org.mozilla:ja:official&prmd=ivns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=_mPvTfjAAZTfgQf20t2VDw&ved=0CCUQsAQ&biw=1024&bih=536

見ていて淡々と写し出された植物の写真の優雅さや圧倒的美しさに
何度も写真集をウットリと眺めてしまいます。

そんな彼の写真に刺激を受けて作ったストール。

毛糸の柔らかい手触りと色のグラデーションの美しさに魅かれて
黙々と編んでいく時間は至上の時でした。
[PR]
by lorem | 2011-06-08 21:15 | かぎ針編みCrochet

着物地を使った巾着

a0182169_23434235.jpg


日本の着物や帯はとても美しい。

京都に居た頃は、よく月に一度の北野天満宮の市に出かけて
古い着物や帯を手に入れていました。

15年前にアメリカに渡米したときも一緒に海を渡ってきた着物や帯。

そして9年前に一時帰国したときに同居人の京都の母からたくさんの着物や帯を頂いてきました。

着物は日本人を一番美しく見せる民族衣装ではないかと思い、
私の夢としてはいい塩梅に髪が白くなった時に着物をゆるりと着こなして日常を過ごすこと。

なかなかアリゾナでは難しい部分もありますけど(笑)

この巾着はアメリカに来てから
ずっとお世話になっている友人の家族の上の娘さんがハイスクールを卒業するときの
卒業パーティーにお呼ばれした時、彼女へのプレゼントとして義母の着物と北野天満宮で見つけた
着物とお襦袢を使って作ってみました。

手提げ部分になるところの先にはヨーヨーキルトをつけて。

彼女はアート系の大学に進んで昔から無類の日本好き。
学校の寮に入る時にも炊飯器持参で、ご飯を炊いて食べていたり。

そんな彼女の優しくてシャイなイメージを元に作った巾着。

ハンドメイドって自分が作る楽しみは勿論ですが、誰かの為に作ることも
とても楽しくて気持ちいいものです。

はんなりと
そして、まーるい気持ちを込めて

チクチク。
[PR]
by lorem | 2011-06-05 00:02 | リメイクバッグRepurposeBag

微妙におそろい

a0182169_2133762.jpg


かぎ編みにはまって
どんどんお店の毛糸売り場に出かける率が高くなる今日この頃。

ついつい毛糸を買いすぎてしまうこともあります。
そして少しずつ残り糸も出てきます。

そういう時は残り糸どうしを組み合わせたりして新しい作品を作っていきます。

限りある毛糸をどういう風に使っていくかってことを
編みながら、あーでもない、こーでもないとまた解いたりして、、、。

でもそういう時間ってどちらかというと楽しくて何度でもやり直すことも苦じゃないんですよね。

母に贈ったスカーフの残り糸とモチーフを作った時に出た残り糸で
宇宙人ちゃんに作ったマフラーと同じデザインで作ってみました。

毛糸も無駄にならないし、出来上がった感じも好きなんで

なんだかとても得した気分になって一人でウキウキしています。
[PR]
by lorem | 2011-06-02 21:44 | かぎ針編みCrochet

リスペクト 2

a0182169_220591.jpg


エキサイトの「アトリエ」という投稿サイトには本当に素敵な作品を作る方が
たくさん投稿されています。

かぎ編みを始めてかぎ編みの楽しさにはまって
編み図のことや
いろいろな技法などもネットで検索することが日常的になっています。

そういう日々の中で見つけた素晴らしいニット作品を作られるアーティストのam-tmさん。
http://atelier.woman.excite.co.jp/gallery/u_am-tm/
http://ammit.exblog.jp/

発想といい
色使いといい
テクニックといい

もう、、、見てるだけでウットリ!!

本当に素敵で尊敬しています。

いつか彼女のような個性あふれる作品を作ってみたいって思って
いつもいい刺激を頂いています。


ワクワクしてこの作品レシピを使って作らせてもらいました。
ありがとうございました。

本当に一本の糸から世界が広がる。

編みこむ糸に想いも紡いでいく作業は自分にとっての至上の時でもあります。

もっともっと作りたい!!

ハンドメイドって本当に楽しくて嬉しい作業の連続です。
[PR]
by lorem | 2011-06-01 22:16 | かぎ針編みCrochet

ブログにご訪問ありがとうございます♪  ハワイ在住。  


by jobon