<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Solar Culture Gallery

先日、出品した展示会を見にSolar Culture Galleryに行ってきました。
a0182169_1413630.jpg


いやはや不思議な空間!
a0182169_1423652.jpg


わっ、、、、仏像が、、、、、、。

なんと今回は150人もの人が参加。

展示期間は3ヶ月!

うひゃーーーー!!

所狭しとレイアウトしてある作品。
すごい高いところまで展示してある!!

私の作品どこかしら?
a0182169_1441254.jpg


なんと入り口からすぐの場所でした。

それにしても此処は
ダウンタウンのアーティストが沢山住んでいるロフトの一角にあるギャラリーで
住まいと一緒になっている所。

a0182169_147171.jpg


これはダイニングキッチンの壁。


a0182169_1483611.jpg


これはバスルームへの入り口、なんとジェットバスまで付いていました。


ロフトを自分で好きなように改造して住む。

同居人もかつてサンフランシスコでアートを学んでいた頃、こんなロフト空間に住んでいたそうです!!


それにしても凄い内装。圧倒されてしまいます。

これはこのSolar Culture Galleryを運営しているスティーブンさんが手がけた模様。

a0182169_1543038.jpg


a0182169_1551148.jpg


a0182169_1554566.jpg


これ等は彼が手がけた立体作品の一部。

素晴らしい作品の数々。

常日頃、自分が作るものとは全然違う世界観だけど、こういう作品もかなり好きです。


いやはや、びっくり致しました。
見ている内になんだかクスクスと笑いが自分の中で広がっていって、、、、。


好きなものを作る事の楽しさ。

暮らし方。


自分に出来ることをやり続けていこう!!




帰って来てから、
週末にすっきりさせた作業場で久しぶりにバッグの型紙を4点ほど作りました。
これから試作品を作って改造していく予定。

ついでといっては何ですが、
いつか素材として使うだろうと今まで溜め込んでいたものも
少しずつ整理していこうと思います。

当分素材を買うのも控えよう!!
十分にあるからね、これをしっかり使いこなさないとね、集めているだけじゃ意味がない。
反省致しました。

同居人の作業場でも同居人が作品作り。

やっぱりこうやってお互いにもの作りしながら
「これはどうかな」なんて話したりする時間が自分にとっての楽しい時なのかも。


すっきりオーガナイズしながら、じっくり面白いものを作っていこう!と
一人で小さくガッツポーズ(笑)
[PR]
by lorem | 2011-09-28 02:30 | アートArt

コラージュ作品

今取り組んでいるミシン中心のバッグ作品の作業は予定どうりにははかどらなかったり、
撮影も出来なかったりと作業場が使えない状況なのでなかなか思いどうりには進まないけれど
そこだけにスポットを当ててもしょうがないので、今の状況で出来る事をやる。

そういう感じで過ごしていたら、
同居人があるローカルギャラリーの展示会の事を調べて、面白そうだし、
出品してみないと言ってくれたので、急遽、コラージュー作品を3点、出品することになった。


a0182169_10302257.jpg


この作品はミシンの縫い目とフリーな刺繍のような手縫いを合わせて作ったもの。

a0182169_10253249.jpg


この作品は全て手縫いでチクチクと縫い目を入れて、着物地やビンテージ布、少し面白い手触りの現代の布等を組み合わせて作ったもの。

a0182169_1034395.jpg


この作品はコーヒーを買ったときに入っていた紙袋のイラストを縫い付けたり、いろんな端切れをパッチワークしてランダムにミシン目を入れた上に手縫いでステッチをいれて作ってもの。


作品自体は少し前に作ったポストカード大のもので毎日、一点づつ作ると決めて作っていたもので
100枚ほどのストックの中から選択。

コンポジションや色彩感覚、素材の扱いなどを勉強するために
当時は修行僧のように黙々と作っていたのだけど、今改めてみると面白いものもある。

実をいうと発表する機会がちょっとズレてそのままになっていたりする作品が
けっこう溜まっていたりするのだけど、こうして、それが日の目を見ることもあるのだ。

常日頃、同居人のもの作りの姿勢から継続は力なりと学ばさせてもらっているのだけど、
こういう小品のコラージュやミックスメディアの作品は
子供の頃、夢中で遊んでいた感覚に近い感じで自由に楽しんで作れるのも嬉しい。

これからもこういう布を使ったコラージュ作品を少しずつ作り続けていきたいなと思う。

願わくば、いつか同居人と一緒に展示会が出来たらいいな。
[PR]
by lorem | 2011-09-23 11:22 | アートArt

まるでタピエスのような



a0182169_23344257.jpg






a0182169_001759.jpg






a0182169_013445.jpg






a0182169_025054.jpg


先日、ツーソンから車で一時間弱のドライブ。
確かノガレス方面に向かって走った。


いつもとても見晴らしのよいアリゾナの風景と照りつける太陽にボーとしながら
助手席に乗っているので位置関係は、ちゃんと把握していない。

見つけた古い教会敷地内の壁の一部。

まるでタピエスだ!

とても好きな現代美術の作家、タピエス。

http://ja.wikipedia.org/wiki/アントニ・タピエス


パウル・クレー、アントニ・タピエス、マーク・ロスコ、アンゼルム・キーファー

彼らの作品の持つ、表面に見えるものの奥に潜む幾重にも層を成したような間が好きだ。

子供の頃から、ものとものの間、行間と行間の間にあるものにいろんな想像が溢れ出てきて
ワクワクして自分の空間で遊ぶのが好きだったように思う。

いつか、こんな風な作品が作れたらいいなぁ。



ツーソンは朝から雷を伴う雨。

灰色の空。

この写真を撮った時は、優雅な雲を浮かべた青い空だったけれど、

今日の雨に打たれたこの壁はどんな表情をしているのかな。


珍しい朝からの雨模様で

猫が興奮して家の中を威嚇して走り回り、
穴の開いた天井の下には、いくつものバケツや入れ物が雨を受けて

ポタリポタリと音を出して、耳を傾ければハーモニーを奏でている。



そして雨のにほい。
[PR]
by lorem | 2011-09-13 00:48 | 日々の種DailyLife

ブログにご訪問ありがとうございます♪  ハワイ在住。  


by jobon