<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

素敵な素材との出会い♪

最近の私は毛糸を使ったもの作りにますます興味が沸いてきていて
昨年の10月まで殆ど編み物をしたことがなかったので
わからない事も沢山あるのだけどそのつど、
毛糸関連の記事を読んだり、編み方を学んだりしております。

そうしてネットサーフィンしている内にたどり着いた kathyさんの
http://www.uniquedesignsbykathy.com/4436.html
etsy
http://www.etsy.com/shop/uniquedesignsbykathy?page=2

私が住んでいるところから比較的近いということで同居人と一緒に行ってまいりました。

なんとご自分で動物を飼育されて、その動物たちの毛を紡いで
羊毛から毛糸を自分で作っていらっしゃるのです。

飼われている動物たちはいろんな種類の羊とラマとアルパカ。

a0182169_16302974.jpg

とても人懐っこくて時々笑っていました。


a0182169_16314241.jpg

つぶらな瞳のアルパカ。


a0182169_1632525.jpg

くるくるカールが可愛い羊たち!カールが巻いているほど柔らかい毛質だそうです。


a0182169_16341515.jpg

ラマもサボテンの間を走り回っていました。

なんだか本当に可愛いのですよ!

とても穏やかな目をしてて、愛情をもって飼育されているんだなぁって思いました。

Kathyさんは動物を見ただけでその動物の毛の質が分かるそうなのです。

店内の毛糸や羊毛が並ぶ奥の部屋にあるKathyさんの作業場で
いろいろな作業に使う機械やこれから形成される羊毛や糸紡ぎ機などを見せて頂きました。

a0182169_16355178.jpg



a0182169_16362687.jpg



a0182169_16373436.jpg



a0182169_16381219.jpg


実をいうと、まだ宇宙人ちゃんが生まれる前に
京都の自宅に織り機を持っていて羊毛の毛糸を使った織物をしていた時期があります。
私自身は機織りする前の縦糸を張る作業が一番好きだったのですが、
その時に少しだけ手動式の糸紡ぎ機は使った事がありますが、
なかなか大変な作業で、
かなり経験を必要とする作業だなと感じていましたが
Kathyさんはとても手馴れた様子で紡いでいらっしゃいました。

出来上がった商品として販売されている毛糸は多少価格が高くなりますが
毛糸が出来るまでの一連の流れを見ていますと納得の価格のような気がします。
(まず動物を飼育することから始めていらっしゃるんですものね)

沢山の素敵な素材にウットリしながら
私も少しだけ購入させて頂きました。

a0182169_16411976.jpg


a0182169_16415752.jpg


a0182169_16425028.jpg


a0182169_16432064.jpg


この素敵な毛糸から何が紡ぎだせるのか
今は柔らかい手触りを楽しみながらワクワクしています。

私がモノ作りをする時、一から素材を集めて作るやり方と
使用されていたものに新たに手を加えてリメイクしていくやり方があります。

モノ作りの理念としてただ消費の一旦としてではなく
ものを大事にして
素材を生かすことや再生していくことにとても興味があります。

もったいないという感覚、平安時代には
「あたらし」「惜しい」ものとして捕らえられていたそうです。

こうして素敵な素材に出会えたのもインターネットでの情報のお陰ですが
凄く便利になっていろんな情報が瞬時に入ってくる利点に感謝しながらも

私自身としては人生の流れの中で焦らず、驕らず、
年を重ねる毎に喜びを増やしていけて
その喜びを作っていけるのが自分自身であり続けられるように
自分の直感を信じて
表面的なことを越えた深美意識をもって
心の美しさのために必要な事、心においしいことを求めていきたいなと思います。


なによりも動物達を直接見て、大事に使わせてもらおうと心から思い
手を触れて感じる触感って凄いなと改めて実感致しました。
[PR]
by lorem | 2011-12-28 16:51 | こんなもの見つけたFoundObject
穏やかで明るい日差しに包まれて迎えたクリスマスイブ♪

ここ数日、日中は写真を撮ったり、
素材を探しに出かけたり、夜はずっと編み物をしたりしていました。

そんな中で散歩中に街中の小さな祭壇に掲げてあった
スティーブ・ジョブズSteven Paul Jobsの写真を見つけました。
a0182169_1515815.jpg



何度も聞いても感動して勇気を頂いている彼が2005年に行った伝説のスピーチ。
http://www.youtube.com/watch?v=RWsFs6yTiGQ&feature=related

自分を信じて、今を生きること。
日々の暮らしから生まれてくる小さな幸せの種が
悦びと楽しさを運んでくれることに感謝して

Happy Merry Christmas!
[PR]
by lorem | 2011-12-24 01:49 | 日々の種DailyLife
今年もはや12月の下旬。
本当に毎日時間が経つのがとても早く感じます。

去年の今頃は日本に帰国して母達と暮らす事も視野に入れていろいろ計画を立てていました。
今年の4月に母が亡くなってから、少し自分の気持ちの整理に時間が掛かることもありましたが、私達が今、親子三人で仲良く暮らし協力し合っていけるのも、アメリカに来てからもずっと応援してくれていた同居人の亡くなった義母と母の深い愛情に包まれていたからこそで、とても感謝しています。

毎日の暮らしの中で楽しいことを見つけていくこと。

自分たちにとっての幸せの種を育てていくことで
それがまた誰かやどこかに還元していけること。

そういう気持ちが詰まったものをこれからも作っていきたいと思います。



今年のいろいろ新しいことにチャレンジしようと思っていたことの一つであった
EtsyにStudioJOBONのショップをオープンしました。

http://www.etsy.com/shop/StudioJOBON

少しずつ楽しいものを増やしていきますので
もしよろしかったら、覗いてみてくださいね。

そして、ネットショップをオープンする為のいろんなアドバイスを
懇切丁寧に教えてくれてたくさんのエールを送ってくれたのは
アンティーク・雑貨・アート・・・大好きのmomoちゃん!
http://myday.exblog.jp/

彼女のアンティークのネットショップは
センスのいい選択ととても細やかな心遣いが行き届いていて
すごく心地よくて楽しいのです。

いつもありがとう♪
[PR]
by lorem | 2011-12-20 15:41 | 日々の種DailyLife
先週の日曜日、友人の写真家のロザンナとマシューのfotovitaminaが主催する
yART SALE [art + yard sale]に出かけた時に、
そこに来ていたお客様が別の催し物The 2nd Annual Renegade Bazaarの
関連の方で、ひょんなことからそのバザールに出品してみないかというお話になって
催し物のあった土曜日に急遽、参加してきました。

今年は他のアートフェアの申し込みや
他の方からお話を頂いたアートイベントショップへの出品などの計画もあったのですが、
いろんな条件的に折り合わずで
こういうアートフェア的なものへの出品は
来年また新たに挑戦してしていこうと思っていたのです。

今回はせっかく声をかけてくださった事ですし、こういう機会も何かのご縁と思い
なにしろ初めての経験なので、ワクワクしてとにかく楽しんでみようと
宇宙人ちゃんと朝の9時から~5時まで出店してきました。

お陰様で何点かの作品を購入していただいて、
本当に一歩づつですが、自分が作ったものを気にいって使ってくださるお客様の声を
直接聞く事が出来て凄く嬉しくて励みになりました。

ありがとうございました。



会場に参加していたお店の一部の方々。

a0182169_10101067.jpg

a0182169_10105817.jpg

友人の写真家、ロザンナとマシューのfotovitamina

a0182169_1013364.jpg


a0182169_10134355.jpg


a0182169_10143854.jpg


a0182169_10153541.jpg


a0182169_10215192.jpg


a0182169_10162530.jpg


a0182169_10203540.jpg


a0182169_10343223.jpg


出店の一部。
a0182169_0154450.jpg


a0182169_10234466.jpg


a0182169_1025580.jpg


a0182169_10255444.jpg


そしてパフォーマンスをしているダンサーの方たち。

a0182169_10263251.jpg


a0182169_10271197.jpg


a0182169_10274814.jpg


a0182169_0184293.jpg


今回のバザールは各自の売り上げ金の一部が
このダンサーの方達の創作活動支援に使われます。



自分の作ったものを使ってくれる人がいて、
そこから回りまわってまた誰かに還元できる事。

自分の好きなことをして、
それが誰かの笑顔が見れる事に
繋がっていくって
なんて幸せなんだろうって思います。

これからも、もっと笑顔がシェア出来るように
楽しくチクチクしたり、アミアミしていって
生涯現役として作品を作り続けていきたいという想いが
より強くなりました。

その為にも今出来ることに真摯に向かい合って
でもまず自分が楽しんで続けていきたいと思います。


ところで肝心な私達のバザールでの出店の模様は
気がつけば、写真に撮っていませんでした。
やっぱりちょっと緊張しておりましたのね!!

a0182169_10295436.jpg

ということで出店前に我が家でディスプレイを考えていた時の作品の一部。

次はちゃんと会場で撮ろうと思っています。(笑)
[PR]
by lorem | 2011-12-11 09:59 | 日々の種DailyLife
冬でもアリゾナの太陽は明るくて元気いっぱい!
そして、少し気温も下がって、でも温暖な気候は絶好のお散歩日和が続きます。

a0182169_1555652.jpg

なんて鮮やかで可愛い色のコンビネーションなのかしら!!
サボテンのお花とお家の壁の色が同じです。

a0182169_225487.jpg

こちらは同系色にまとまった色の中に
カマキリモドキのお目目がぴょこんと飛び出して触覚のようなものがいっぱいの
ちょっとお茶目な表情のオブジェも潜んでいます!!

少し車を走らせて砂漠に生息するサボテン達に会いにいくのも、
とても気持ちのいい時間を過ごせるのだけど

こうして街中で出会うサボテン達も
いろんなお家のペイントとマッチしていて
アリゾナ独特のポップでキュートな色使いは楽しくて
お散歩しているとどんどん元気になって気持ちよくなってきます。

日々の暮らしの中で出会う、ちっちゃな幸福感。

そういうものにうふっとなって
そうして私もこんな風に色で楽しく遊びたいなとものつくりの刺激を頂くことって最高です。




そして我が家の可愛いニャンコに会いに
a0182169_235454.jpg

度々遊びに来るトカゲも


a0182169_2403740.jpg

じっじっと観察致しますととても美しい模様と色に包まれていて
私個人的にはものすごく可愛いとウットリ眺めてしまいます。




可愛いもの好きとしては、たまりません(笑)
[PR]
by lorem | 2011-12-05 10:59 | 日々の種DailyLife

まきまきあそび

一本の糸から編んでいくうちに形になったものが
a0182169_0164489.jpg


巻き方一つでいろんな表情が現れます。
a0182169_012431.jpg


かぎ編みのマフラー(スカーフどっちだろう!!)を作り始めてから
改めて立体の面白さにも気がつきました。
a0182169_0142852.jpg


当分、はまりそうな予感が致します。
[PR]
by lorem | 2011-12-03 08:07 | かぎ針編みCrochet

いろんな形を楽しむ

たまたま手に入れることが出来たアンティーククロッシュの模様の本の美しいのだけど
とても複雑な編み方をせっせと模様をちゃんと出せるように何度も練習しているうちに
どんどん楽しくなってきました。

そしてそこから自分なりのアレンジ。
a0182169_12222979.jpg


気がつけば、かなりロングサイズ!!

こんな巻き方も出来ます!
a0182169_12253640.jpg


もうちょっと変えてみる?
a0182169_12281250.jpg


あーでもないこーでもないとクルクル巻き方を変えて
近づいたり離れたり、、、、。(出来上がってこれがまた楽しいのよねぇ)

嬉々として巻き巻きして遊ぶ。

ヘラヘラ クルクル マキマキ    傍から見たら非常に怪しい人にみえるかもしれないなぁ。

ちろっと我が家の猫を見たら、微妙に視線を外されてしまった様な、、、、、。
[PR]
by lorem | 2011-12-01 20:43 | かぎ針編みCrochet
a0182169_1011112.jpg


この首巻き(こういうのってなんていったらいいのかと、ふと思ってしまいました)を
日記に掲載するときに
ぱっと、お花畑のマーティン・ピピンって言葉が頭の中に浮かんできました。


子供の頃、大好きだったエリナー・ファージョンの本。

「ガラスのくつ」「銀のシギ」「リンゴ畑のマーティン・ピピン」「ヒナギク野のマーティン・ピピン」
などの本を読んでいると、行間と行間の間から、いろんなイメージが溢れ出して、
想像の中の世界で一人遊びしながら、そこからまた自分の創造が広がってきて
お絵かきをしたり、お祖母ちゃんに作ってもらった布人形を空想上の人物に仕立て上げ
何役も一人でなりきって、劇をしたりすることがとても楽しかった事を思い出しました。

考えてみたら、子供の頃から一人遊びの時間は
とても自分にとっての大切な時を過ごす空間であったことは
大人になった今も変わらないのかもしれません。

ふと浮かんだマーティン・ピピンという言葉にそんな事を思いながら
これからも自分の中から溢れてくるものを
思いのままにワクワクと楽しめたら最高だなと思います。
[PR]
by lorem | 2011-12-01 10:46 | かぎ針編みCrochet

ブログにご訪問ありがとうございます♪  ハワイ在住。  


by jobon