<   2012年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

同居人の秋の展示会。

a0182169_23231867.jpg


今年は同居人がツーソンのTemple Galleryで10月19日から11月の27日まで
写真の展示会をします。先週のTucsonWeekly の秋のアートフェアのお知らせの所で
彼の写真が一面を飾っていて、びっくり致しました。

今回の写真展は毎年、ツーソンで行われる
All Souls Procession(オール・ソウルズ・プロセッション、直訳で「全ての魂の行進」)の
写真をツーソンに引っ越してきて以来彼が撮り続けていて、
その作品の展示ということになります。

All Souls Procession(オール・ソウルズ・プロセッション、直訳で「全ての魂の行進」)とは、
1990年から毎年11月にアリゾナ州ツーソン市で行われているイベントであります。

イベントは大体11月の第一土曜日及び日曜日に祝われていますが、
人が一番注目するのはイベントで最も盛大な「行進」で
今年の第23回目の「行進」は11月4日に行われる予定です。

ツーソン市で行われている祝祭の中でも盛大に祝われているものの一つで、
「Day of the Dead(デイ・オブ・ザ・デッド、死者の日)」と呼ばれる、
日本のお盆のような日を祝う祝祭です。

ちなみに、この「Day of the Dead」は基本的にラテンアメリカ諸国で祝われている祝日の一つで、近年になって同地域出身者達によって北米やカナダなどでも祝われ始めた日であります。

なお、このAll Souls Processionは「Day of the Dead」を祝う祝祭としては
北米の中でも最も大きい物の一つとされています。

最初にこのAll Souls Processionが始まったのは
スーザン・ジョンソンと言うアーティストが、彼女の父親の死を切っ掛けに
他のアーティスト達を集めて始めたものだそうです。

現在、All Souls Processionを纏めているのは
Many Mouths One Stomach (メニー・マウス・ワン・ストマック、ホームページは:manymouths.org)と言うNPO、もとい非営利団体で、
今や2万人もの人間が参加しています。

現在のAll Souls Processionでは、
参加者達は様々な仮装をして文字通りツーソン市内の決まったルートを「行進」します。
骸骨のような格好をする者もいれば、バグパイプ片手に行進する者もいて、
最近では、日本の「大太鼓」のグループもこの「行進」に参加しています。
(ちなみに数年前、私に浴衣を着てこのグループの盆踊りで参加しました 笑)

上記の通り一応「Day of the Dead」をメインに祝うものですが、
色んな文化が入り乱れていて結構フリーダムな所もあったりします。

今、この展示会に向けて、同居人は
仕事の合間に夜な夜な作品を額縁に入れる最終的な仕上げ作業を続けていて、
その作業を少しだけ私もお手伝いしたりしてます。

トイカメラで撮った彼の写真は独特の世界観があって幻想的でとても美しくてワクワク致します。

ふっふふ、身内だからというのではなくて、彼の写真の一番のファンであります。
写真自体のクオリティの高さも勿論ですが、
作品を作り上げていく彼の真摯なコツコツと努力を重ねる姿に良い影響を受けて、
私自身もものつくりに対して妥協せずに少しずつ自分自身のスキルアップをしていくこと、
継続は力なりというこということの大事さを教えてもらいました。


もし、この期間中にアリゾナ、ツーソンにいらっしゃる事があれば、
Toshi UeshinaのAll Souls Processionの写真展示会を
Temple Galleryにて、ご覧になっていただけたら、幸いです。
[PR]
by lorem | 2012-08-28 23:55 | アートArt

朝の散歩で出会った事

今朝は4時に起きて
(まぁ昨日夜9時には確実に爆睡していたので当然のごとく、夜明け前に目が覚める 笑)

お腹も少し空いていたので、朝からクリームクロワッサンとカフェオレを飲む。
(横でウルウルした目で見つめる猫からクリームクロワッサンを死守していると
ガブリエルに変身した猫から攻撃を受けるが最近攻防として
霧吹きでシュと水鉄砲をくらわして交わす作戦にて猫、、、降参)

とまぁ夜明け前から猫とまったりと戯れてから午前6時過ぎから朝のお散歩。

最近はチクチク刺し子にはまりつつあって肩こりもなかなか強烈。

こういうときはいつもより散歩に勤しむ。

アリゾナの朝6時は、けっこう皆さん活動していて、
週末はきっちりユニホームをつけて自転車に乗った人々がトレーニングしていたり、
走っている人、プラプラ私のように散歩している人、
道側の雑草を引き抜いて家の前を整える人、
優雅に歩く猫、犬を連れて散歩している人と、まぁにぎやかである。

今日は道路の横の歩道を歩いていたら、
向こうから素敵なシルバーグレーの髪のおば様が精悍なハスキー犬をつれて
散歩しているのにすれ違った。

その時のね、おば様の対応がとても素敵だったのです。

私とすれ違う少し前からハスキー犬の散歩紐(あれってなんていうのかしら?)
を自分の方に手繰り寄せて、
「おはよう、このこがすごくいいこなのよ」と声をかけてきた。
私も「おはようございます、とても綺麗なわんちゃんですね」
と返したら「このアイスブルーの目が素敵でしょう!彼女、ハスキーなの」
と重ねて話してくれた。
本当に綺麗なアイスブルーの目のハスキー犬で
残念な事に今日はデジカメを持ってでなかったので
写真を撮らせてもらうことは出来なかったのだけど

朝の太陽にキラキラ輝くおば様のシルバーグレーの髪も
ハスキー犬のアイスブルーの瞳も
楚々と寄り添う姿も本当に素敵だった。

暑いアリゾナで暮らすハスキー犬は大変だなと思うけど、
こんなに優しく愛情たっぷりの飼い主さんで幸せだと思う。
そして飼い主の方もそうやって無心に愛情が注げて幸せだよね。

アメリカに暮らしだして感じる事。

相対的に散歩していてすれ違う犬達は穏やかで優しい目をしている。

私はどちらかというと猫派なのだけど、こうして見ていると犬もいいなと思う。
家の中に動物がいるとやっぱりすごく癒されているんだよね。

なんだかこちらまで優しい気持ちを
おすそ分けしてもらったみたいで嬉しかった。

そしてまた歩きだしていたら住宅地の中から陽気なラテン音楽に合わせて歌が聞こえてきた。
朝の7時前から誕生日のお祝いのパーティーらしい。
ウキウキした歌声と朝7時前からの大合唱(かなりうまかった)に一人でうけて
ヘラヘラ笑いながら家に帰った。

帰ってきて我が家の横庭を見ると
此処最近の雨でかなり草木や雑草が大きく生えそろってきていて、
そろそろ庭掃除をして雑草を全部ぬこうかなと思っていたけど、
よく見ると我が家の横庭は鳥やウサギの餌場になっているようで
今日もウサギがもぐもぐお食事中。、、、、、、
暫しそのままで横庭はウサギさん達に使ってもらおう。

日曜の朝、早起きしてお散歩して、すごく気持ちよかった。
また今週も楽しんでモノ作りできそうです。


a0182169_043277.jpg

[PR]
by lorem | 2012-08-27 00:16 | 日々の種DailyLife
我が家の猫は、13年前に家のアパートの玄関先で
行き倒れ状態であったのを同居人がレスキューして来て直ぐ、
近所のスーパーマーケットに猫餌、トイレ等を買いに走り、
水と餌を上げたり、汚れていた体を綺麗にしたりしたのだけど、
最初は餌も水も少ししか取らず、トイレもなかなか出来なかった。

まだ子猫だった。暑いアリゾナで大変な思いをしていたのだろう。
拾った時はちゃんと首輪をしていたので飼われていたのだと思うのだけど
結局前の飼い主は見つからず、我が家で家族として暮らすことになった。

元々猫好きの私は嬉々とし、
ずっと猟犬と一緒に育ってきた同居人は少しずつ猫に馴れて、
まだちっちゃかった一人っ子の宇宙人ちゃんはキョウダイとして一緒に育った。


そうして、段々月日を重ねてしっかり我が家の家族の一員になっていったのだけど、
我が家は、同居人が写真家なので
何気なく日々の暮らしの中で写真を撮る事が日常化している。

そして家の猫はとても甘えたさんで寂しがりで
家族の半径1メートル以内で寛ぐことを日課としている。

その上、猫馬鹿承知での、もうデラ別嬪さんのオス猫なので(笑)、
我が家のビジュアル担当として、写真の被写体として納まることも多い。

a0182169_21344078.jpg


これは数年前、我が家が引越しの最中。

前の家は、今の家の直ぐ傍なので、
一ヶ月ぐらいかけて家族だけでいろいろ荷物を運んでいたのだけど、
その最後で細々としたものを同居人が写真を撮っていたらしい。

で我が家の引越しの記録みたいなもののページに収まった写真を
なんとなく見ていたら、、、、、、、
なんと我が家の猫が置物のように写真の一部に納まっていた。(笑)

あまりにも自然に写りこんでいたので、気がついてなかった。

いやはや、、、なんという自然体。

さすが、猫さま!!

何をしていても、可愛い。

猫っかわいがりって言葉の由来はこういうとこから来ているに違いないなどと
考えながらPCの後ろで寛ぐ猫と向かえるアリゾナの朝日。

今日も一日明るく楽しく過ごそうと思います。
[PR]
by lorem | 2012-08-25 21:43 | 日々の種DailyLife

猫の対応力は凄い! animal

今年のツーソンは例年に増して暑さと雷を伴う雨の日が多い。

昨日は朝から土砂降りの雨で、我が家の前に池が出来ていて、
同居人が仕事に行く時は、家の前の車までたどり着くのが
なかなか大変だったりしたのだけど
涼しくて久しぶりにスワンプクーラーなしで過ごせそうだった。

天気予報では、一日中雨との予測だったのだけど、
昼過ぎには小雨になって
宇宙人ちゃんと家の前の池化した水溜りをぱちゃぱちゃしながら、
近所のスーパーマーケットまで猫餌を買いに出かけたら、
天気予報に反して太陽が顔を出して、どんどん気温が上昇してきた。

冷房を消していたので、猫が暑い思いをしていないかと急いで家に帰ってきて、
いつもなら玄関の鍵を開けるとちょこんと待機している猫がいない。

どこにいるのやらと名前を呼びながらいつもの隠れ家を探していたのだけど、返事がない。

う~~~~ん、どこだ!!

a0182169_19575185.jpg

と思っていたら、なんと洗濯室の乾燥機の上でごろりんと寛いでいた。

涼しいんだよね、乾燥機の上、、、、、使っていない時は。。。

今までそこにいたことはなかったのに、、、。

その時々に臨機応変に自分にとってのベストの環境を選ぶ事って大事だよね。

猫って凄いなぁ。。。。

これは見習わなければね。(笑)
[PR]
by lorem | 2012-08-23 20:27 | 日々の種DailyLife
私、がい骨とか骨とか筋とか凄く好きなんですよね。

時々プラプラとお散歩しながら、いろんな古着屋さんにいって
好みのものを発見することも楽しみの一つであります。


a0182169_1284114.jpg


そんな中で見つけたファンキーな「がい骨Tシャツ」!!

9個もがい骨が付いているではありませんか!!
「可愛い~!」と飛びついてしまいました(笑)

これを使ってジーンズ素材とか一緒にリメイクしてバッグを作ろうと
思ってます。ふっふふ。

リメイクしてものつくりをする事を考えると、
もう次から次に頭の中に
アイデアが溢れ出してきて、
とんでもなく楽しくてワクワクしてくるんですよね。

素材を見て、ピンときて自分の頭に繋がって、それが指先から形になる。

こういう時は机一杯にいろんな生地を引っ張り出してきて
自分がデッサンしたデザインを形にするためのあーでもないこーでもない
この時間はもう種を植えていく作業みたいな感覚で
どう育ててうこうかと一生懸命。

形になるまでの試行錯誤、これがまたその時は大変だけど
作品が出来上がった時の喜びを一層引き立ててくれるような気がします。

さてさて、どんな形に生まれ変わるか、自分でも楽しみです。
[PR]
by lorem | 2012-08-21 01:27 | リメイクバッグRepurposeBag
最近、なぜか刺し子がしてみたいなぁという想いが
ふつふつと沸いて来ておりました。

端切れとして持っていた着物地や帯揚げ地を大好きな水玉コットンと合わせて
ハート型のパッチワークをしました。
そこに少し大振りのビーズをつけたりして
a0182169_854356.jpg

いろんな色の刺繍糸でチクチクと刺し子をして見ました。

a0182169_8532031.jpg




裏面はハート模様が一つ。
a0182169_855825.jpg




裏地には可愛い猫ちゃんプリントの布を使ってみました。
a0182169_856885.jpg




ショルダーストラップは赤にして、つなぎ部分も着物地の赤。
a0182169_8574843.jpg


刺し子の裏には柔らかいフリースを挟んだのでふかふかしててさわり心地もいいのです。

家にあった布を使って
色のコントラストもなかなか可愛いポシェットバッグが出来ました。

手縫いでチクチクするのはなんだかとっても楽しくて時々こうして
刺し子の作品も作っていきたいなと思った次第。

ハンドメイドの楽しさは作って行く内にどんどんアイデアが出てきてイメージが広がっていく事。

ワクワクしながら作っています。


Recently, I had this feeling of “I want to do quilting”
boiling up inside me somehow.

So I combined some scraps of cloth from things like kimono and obi bustles
with cotton polka dots piece and made it into a heart-shaped patchwork.

Then I did some beadwork with little-bit large beads,
and worked on quilting with embroidery threads of different colors.

There is one heart-shaped patchwork on the back as well.

For the lining, I used a cute cat-print cloth.

I chose red for the shoulder strap, and the part that connects to it
(I used a piece of red kimono cloth here).

I used some fleece material on back of the quilting,
so the bag feels nice and soft too!

By using the fabrics I had in my house,
I was able to create a nice pouch-bag that has nice contrast in color and is cute.

It was really fun sewing things with hand like this,
so I felt like trying some quilting from time to time now.

What is fun about making handmade things
are the moments that you keep getting ideas after another
and my imagination keeps growing.

I always am making things with these exciting feelings.
[PR]
by lorem | 2012-08-20 08:50 | オリジナルバッグOriginalBag
やりたいことが少しづつ実現していって
なんだかご機嫌で楽しい毎日の中で迎えた誕生日。

生まれてこれた奇跡に感謝して亡くなった両親にありがとう。

今年は自分で誕生日の記念として「スケッチトラベル」という本を選びました。

この本に関しては「ほぼ日刊イトイ新聞」という糸井重里さんが社長さんを勤める
http://www.1101.com/index.htmlウェイブサイトの中で情報を得ました。

イトイさんといろんな方の対談をいつも楽しみにしているんですが
その中でこのスケッチトラベルの発起人の一人であった堤大介さんとの対談を読んでいて、http://www.1101.com/sketchtravel/index.html その対談が素晴らしくて、文章を読むうちに感動で涙がこぼれてきて、ぜひ、その本の日本語版が発売になったらほしいとおもってアマゾンに予約したのでした。

『スケッチトラベル』のサイトはこちらhttp://www.sketchtravel.com/?lang=ja

予約注文してからわずか、2日。
私の手元にこの本が届きました。

かなり分厚くてワクワクしながら本を開きました!!

a0182169_0432133.jpg


もう、、、、、、、、凄い!鳥肌ものであります。

ここに掲載されている71人の方が描かれたイラストが
皆さんそれぞれ個性的で素晴らしいのです。

やっぱり現役で居続ける人の描く線は生きてます。
とてもパワーがあります。

見ていると、どんどん自分も刺激を受けて頑張ろうとポジティブなエネルギーが
溢れ出してきました。
継続は力なりって本当にこういう素晴らしいものを見ていると実感致します。

なによりもこれに参加なさったアーティストの方々が楽しんでこのプロジェクトを
続けていたことが伝わってきます。

ワクワクがどんどん自分の中で増殖していきます!!


自分自身としては
どんな時も明るくいい気分でいることを自分で選択して
ご機嫌で楽しく仕事をして世の中に還元していくことを
感謝と愛をもって貫いていけたらと思います。

幸せって人の数だけあって
それぞれが自分の望む幸せを手にいれても
与えれば与えるほど溢れ出して
人と分かち合って繋がっていけるはず。

いろんな紆余曲折も試行錯誤も
一見、マイナスみたいな形に見えてもその中から
どれだけ自分がプラスに転換して学んでいけるかということ。

年を重ねれば重ねるほど
自分の仕事を続ければ続けるほど、
どんどんそういうことで学ぶ機会を得ていたのだと思うようになりました。
一生涯現役として生きていけるようにこれからも明るくいい気分で
ものつくりを楽しんでいきます。
たくさんのありがとうを友に、マイペースで頑張りま~す。
ご縁があって、このブログを見てくださる皆様、ありがとうございます。
皆様の日々がハッピーに包まれていることを心から願ってこれからもよろしくお願いします。



Between the days of being somewhat happy
from slowly being able to do and materialize
the things that I really wanted to do, my birthday arrived.

I express my gratitude to my deceased parents
for the miracle of being born to this world.


To celebrate my birthday this year, I chose to buy a book called “Sketchtravel.”

I was able to obtain information about the book from a site called
“Hobo Nikkan Itoi Shinbun (Roughly Daily Itoi Paper).”
You can go take a look at the site
that the company president Shigesato Itoi manage here:
http://www.1101.com/index.html

In his site, he posts many of the discussions that he did with numerous people.
I just love reading those discussions,
and have been looking forward to it every day.

One day, I read the discussion with Daisuke Tsutsumi,
who was one of the proposers for the “Sketchtravel”:
http://www.1101.com/sketchtravel/index.html

The discussion was just wonderful;
it was so touching that I couldn’t stop crying when reading it.
That was when I thought “I want to have this book if it came out in Japanese”
and reserved it on Amazon.

Here is the site of “Sketchtravel”: http://www.sketchtravel.com

And just after two days from ordering the book,
The book arrived at my house.

The book was pretty thick, and I opened it with excitements.
It was just……magnificent! I got Goosebumps just looking at it.

There are illustrations of 71 artists here,
And all of them are remarkable and splendid.

I felt that the lines drawn by those who stay active are alive.
They are so powerful.

This book stirs me up, and gives and fills me up with these energies
that make me feel “let’s do it!”
Looking at these wonderful works, you can realize the saying
“persevering through something difficult makes one stronger” is really true.

Above all else, you can tell that the artists that participated in this project
were all having fun doing it.

The excitements just keep multiplying within me!


Now personally,
I would like to choose to keep the happy,
And work in a good mood to give back to the world.
It would be great to carry through with the feeling of gratitude and love.

I think that there are as many happiness as there are people.
And even if you gained all the happiness you need,
the more you give, more they spread,
and you can share with it others and connect to them.

The twist and turns, trial and errors
that seems bad at first
are all challenges to see if you can change it to something good
and learn from it.

As I aged,
And as I kept doing my work,
I started feeling I have been given these challenges to learn more and more.

For rest of my life, I want to keep up the happy feelings,
and keep making things and have fun from it.

I would like to give many thanks to all my friends,
And keep going on at one’s own pace.
Thank you for all those who I was able to befriend in this blog.
I hope that every one of you will keep having good times,
and I send my love to you all.
[PR]
by lorem | 2012-08-17 00:38 | アートArt
連日、暑い日々が続いています。
そんな中、バスを乗りついで
ちょっと遠くの布関係の素材さんまで出かけてきました。

目的はボンボンリボンとかだったのだけど、やっぱり端切れコーナーで
ついつい足が止まって、ブルー系の端切れを3種類、購入しました。

その端切れをパッチワークして、手元にあったアンティークレースを使って
夏のスカートを作ってみました。

a0182169_15383152.jpg


なかなか涼しくていい感じです。
[PR]
by lorem | 2012-08-16 15:37 | オリジナル服OriginalClothe
家の猫はとても早起き。
まず、私を起こして(早い時は4時半ぐらい)
餌と水をしっかり頂いてから
おもむろに窓辺に近づき、ブラインドの中に頭を突っ込んで
昇ってくる朝日を思いっきり堪能。

そして、私が一日のスケジュールや日記を書いているテーブルのすぐ傍で暫し寛ぎ、
a0182169_1541027.jpg


今度は私達の寝室に向かっていって同居人の寝ているお腹の上を踏み台にして
何度か往復する。

そして彼を起こして、私達がコーヒーを飲みだすと私の椅子にちょこんと座り
肩越しのコーヒーの香りを堪能。

それが済むと朝食に使うバター及びチーズをじっとウルウル目線でガンミして
少々オコボレを頂く。

ここまですると、ぐぃーーんと体を伸ばししなやかに歩いて
宇宙人ちゃんの部屋の前でガリガリトントンを暫く続け、
反応がないと
なんとも寂しそうないたいけな声で
宇宙人ちゃんが部屋の扉を開けるまで鳴き続ける。

そして家族全員を起こすとキッチンの宇宙人ちゃんの椅子で寛ぐ。
a0182169_1543555.jpg

とまぁ、ここまでが我が家の猫の朝の行動パターン。


我が家では「隊長の朝のパトロール」として認識されているが、
我が家の他の住人には、
いつも「あの、、、、もうちょっと寝させてもらえません!」と言われている。

、、、がどこ吹く風で毎日、とても責任感をもってお役目を遂行するのである。
[PR]
by lorem | 2012-08-16 01:51 | 日々の種DailyLife
ふっふふ、好きなものはやっぱり目に留まりますね!!

同居人とプラプラとお散歩していて見つけました!!
「不思議の国のアリス」の鏡!!

a0182169_21593663.jpg


めちゃくちゃ可愛いと思って手にとってみると
これまた地元アーティスト ディディコーネンさんの作品でした。

ほんと、不思議なものでなんの先入観もなしに
自分が好きだなと思えるものって案外同じ人の作品だったり
同じブランドのものだったりします。

そして、そういうものってやっぱり身近にあると毎日がとても楽しくなりますよね。
[PR]
by lorem | 2012-08-13 22:03

ブログにご訪問ありがとうございます♪  ハワイ在住。  


by jobon