<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

久しぶりに書いた今日の日記は私にとって、
嬉しいことだらけでかなり長くなってしまいました。(笑)

同居人の展示会「ALL SOULS PROCESSION」を見にいってきました。

なかなか気持ちよい朝の天気の中を少し散歩してから
テンプルギャラリーへ。
a0182169_23361789.jpg

10月中旬にもかかわらず、素晴らしい青空と温かさです。
a0182169_2339677.jpg



a0182169_23394845.jpg



a0182169_23402232.jpg



身内だからというわけではないですが、
全体として凄くいい展示会でした。


日常の暮らしの中で一番傍で彼が撮る写真を見て、
時には一緒に撮影についていったりしているので、
どれだけ沢山シャッターを切っていたかとか、
どんな状況で撮影してたかとか、
自分も見た光景や瞬間がこういう風に表現されていたのかとか
いろいろ作品を見て思ったりします。


私自身も痛感していることですが「継続は力なり」とは本当だなと、、、。


知り合った30年以上前からずっと写真に向き合っていて
その間に紆余曲折、作品の表現自体を模索してきて、
少しずつ自分の世界観を形にしてきたこと。
一つの作品を仕上げる為の妥協のなさ。

素晴らしいなと思います。


私も多分、彼と出会って一緒に過ごすことを選択していなければ、
ものつくり事態、当の昔に止めていたような気がします。

作品を作るためのプロセスとか、分野の違いとかは勿論ありますが、
自分が作るものに対してに向かい合う姿勢とか、とても勉強になります。

好きなこと、夢中になれることを仕事に出来るのはとても幸せなことですが、
それで食べていくためには大変な事もあります。

それでも諦めずに生涯現役としてものつくりを続けていこうと思えるのは
やっぱりハッピーな事。


良い事も悪い事も永遠ではなく、一瞬が過ぎていき、
自分の人生に起きたことがものつくりのスパイスとして作品に反映されて
形になっていく。だからこそ、今向かい合っていることに真摯に取り組んでいきたい、
自分達が作り出すもので喜びとか幸福感とかシェア出来たら最高です。



夜のオープニングレセプションにも沢山の方に来ていただき作品を見てもらって
楽しんでもらっているのを目の当たりにして私も凄く嬉しかったです。
a0182169_2341347.jpg


a0182169_23421480.jpg


a0182169_23424345.jpg


a0182169_23433025.jpg


a0182169_2344415.jpg


a0182169_23443896.jpg


a0182169_2345559.jpg


a0182169_23454331.jpg


a0182169_2346552.jpg


めったにこういうオープニングに顔を出さない友人の何人かも駆けつけてくれていて
驚きとともに、感謝の気持ちで一杯でした。

当日は同居人にいらしてくださった方と出来るだけいろいろお話出来るように
私と宇宙人ちゃんは少し離れたところで
わざわざフェニックスから駆けつけてくれた友人達やツーソンで出会った人達と
楽しくお話させてもらっていました。

オープニングレセプションの後はフェニックスから来てくれた友人達と一緒に
美味しいメキシコ料理のディナーを楽しんで、隣のダンススタジオから聞こえる
音楽に合わせてダンスしたり(笑)いい時間を過ごしました。
a0182169_23465269.jpg


本当にありがとう!!

いい気分で我が家に帰ってきたら、私にはもう一つ嬉しい事がありました。
ツーソンでリメイクを中心にいろんなアーティストのユニークな作品を扱っている
お店から私のバッグ作品を委託販売しませんかというメールが届いていました。
此処の所、ツーソンにある3軒のお店から続けて委託販売のお話を頂き、
その3軒ともそれぞれ、私が個人的に好きなお店だったので嬉しさ倍増です。

独学で始めた布と毛糸の作品つくり。
試行錯誤も紆余曲折もありなのだけど、
少しずつ自分の作ったものを好きになってもらえるのは、
作品を作っていく上でも本当に励みになります。

自分の作ったもので笑顔になってもらえるのって、本当に嬉しい!


自分の嬉しいや作る楽しみを一杯つめて、これからも作品つくりに励みたい!

この年末(特にクリスマスホリデーシーズン)はかなり忙しくなりそうだけど
パワーアップで自分の今出来る最高のものを作っていきたいものです。

一杯のありがとうと感謝の気持ちを込めて、、、、。

これからも楽しく頑張っていきたいです。
[PR]
by lorem | 2012-10-29 00:04 | 日々の種DailyLife
ここのところ、家族それぞれが自分の仕事で忙しくて
ゆっくりと一緒に散歩もしてなかったのだけど、
秋も深まって、少しずつ歩くのが気持ちよい季節になってきた。

これからまた年末にかけて、やる事、やりたい事が一杯なのだけど
久しぶりに出先で同居人と少し散歩をしていたら
新しいカフェ発見。

外から中を覗いてみるとなんとお店の中にコーヒーをローストする機械があって
コーヒー豆のとてもいい香りがする。

入ってみた。
a0182169_21435715.jpg

ゆったりとした店内。

少しの客席。

流れてくる懐かしいレコードからの音。

昔行っていた京都の喫茶店的雰囲気。

少し濃い目のコーヒー。

自家製の素朴でしっとりとしたフルーツナッツマフィン。

a0182169_21443477.jpg

窓ガラスを通して差し込む光も美しい。

かなり好きな感じ。

最近ツーソンにはいい感じのカフェが増えてきて嬉しいなぁ。
[PR]
by lorem | 2012-10-21 21:53 | 日々の種DailyLife
8月の日記でお知らせしました
http://activa.exblog.jp/16053429/
同居人の写真の展示会がツーソンのTemple Galleryで
いよいよ明日10月19日から11月の27日まで開催されます。

ETHERTON GALLERYのHPでも今回の展示会の作品がご覧になれますので
http://www.ethertongallery.com/exhibitions/ueshina/index.html

よかったら、見てくださいね。
[PR]
by lorem | 2012-10-18 22:45 | アートArt

秋の風邪っぴき!

なかなか風邪っぴきは治らないのだけど、気持ちは元気!

毎年、季節の替わり目の時期は体調管理が大変。
すっかり自分でも忘れていたのだけど、割と元は虚弱体質なのであった。(笑)

昔はそれを含めていろいろこういうの駄目とかこうあらなければとか思って
口には出さないけどけっこう自分で自分を追い詰める所があったように思う。

がしかし、いつのまにか、アメリカ生活で鍛えられ、
この国で心地よく暮らすには、いつも明るいいい気分であることを選択して、
自分のやりたい事に対してはしぶとく諦めずに自分を主張し、
自分の出来る事で社会への還元を示していく事は不可欠な事だと思うようになった。

感謝と夢を追い続ける気持ち。

異国で暮らしているからこそ、
人としての品位とか相手の文化的背景に対する敬意とかとても必要だと感じる。

同じでなくていい、むしろ違っているから面白い。

比べるこことや否定ではなく、自分がやることをやるだけやって、違いを楽しみたい。

自分の中心を見つめる事。



昨年の4月に亡くなった母とは、そんな話を電話でよくしていた。

物事の本質とかモノつくりの話とか、、、。

我が母ながら、本当に頭のいい人で、大好きだった。

時々、今もむしょうに母と話したくなることがあるけど、
きっと天国で見ていてくれると思うから、自分に出来る事を頑張ろう!

そういえば、とてもちっちゃな子供の頃、母が編み物をしている後ろで
ずっとお絵かきしたり、絵本を見たりしていたなぁ。

そんな母の影響か、面白いと思って始めた、毛糸でのものつくり。

a0182169_0262172.jpg

(母に初めて贈った自分で編んだ毛糸のストール、最初で最後になってしまったのだけど、
私が毛糸の作品を作り始めたことをとても喜んでくれていた。 デザインはこの方のもの
http://activa.exblog.jp/12673507/

そういえば、
新しくブティックを始められた方に委託販売の依頼を頂いた。
ありがたいなぁ。


なにわともあれ、早く体調を戻して毛糸関連の作品、作りたい!!!
と、、、、お鼻ズルズルの風邪っぴきは考えるのであった。



皆様も季節の変わり目、体調が崩れませんように。
秋を楽しんでくださいませ。
[PR]
by lorem | 2012-10-10 00:50 | 日々の種DailyLife
なんだか妙にワクワクしてる。

きっと秋の空が、空気が、気持ちよいからだと思っていたら、
どうも近日の朝夕の温度差に風邪を引いてフワフワしてたらしい(笑)

それでもシュワシュワとなる風邪薬を水で溶かして、
不謹慎にも美味しいソーダ水と思いながら飲んで、
日中の柔らかい光の中でぐっすり眠ったら元気になった。

日本に住んでいた頃はとても信頼出来るお医者様が近所にいらっしゃって
何かあるとすぐ、行っていたので
(例えば、宇宙人ちゃんが子供包丁を使って調理をし始めた頃、
ナスを切っていて指の先の肉をそぎ落としたことがあったが、
その肉片ごと持ってすぐお医者様の所に行くと、
その肉片を又指に戻してくれて今では殆ど傷もなくなっているが
今だに、宇宙人ちゃんとは、本当にいい先生だったとそのそぎ落とし事件の事が話題になる。)
病院にはけっこうご縁もあったのだけど
まぁこちらにもいい先生は沢山いらっしゃるのだろうけど、医療費も高くて
病院は待ち時間が長くて大変なイメージがあって、考えたらアメリカに来て
本当に病院に掛かったことは少ない。
けれど、この16年大きな病気をしたこともない。

昔はもっと神経質で心配症だった気もする。

けれど、こちらで暮らす内に自分の常識を打ち破られる様なさまざまな出来事があって、
その一つ一つを家族で一緒に乗り越えて行く内に
今こうして生きているだけで丸儲け的な発想になってきた気がする。

勿論ドヨーンと落ち込むような事もあるのだが、立ち直りが早いのだ。

いつもどこかで「なんとかなる」「全てはうまくいく」的な発想があって
家族間で深刻な話をしていてもどこか楽観的だ。

けれど、どんな状況でも、
諦めずに自分の出来ることを一生懸命にやる姿勢は
家族全員、いつのまにかこちらの生活で身に付けた事だと思う。

特にアリゾナの太陽の下で暮らしてると、朝日が昇る度に頑張ろうと思えるし、
夕日を見ていると美しすぎて毎度感動に包まれ、自然と感謝の気持ちが生まれる。

風邪を引いても、熱を出しても
「あぁこれは体の毒だしで今の自分には必要だったんだな」とか思って風邪に浸りきる。

アホほど、ポジティブだ!

けれど、自分が生きていく上で、
「いつも明るくていい気分になる」事を選択するのは私にとっては大事なことなのだ。


来年、新しい事を学ぶ計画を立てている。

その為に少しずつ今も勉強というか独学で学び始めている。

この年になって、本当に勉強することが楽しくなってきた。

いくつになっても自分が学びたいと思った時がスタートなのだ。

そう思えるのも、このアリゾナの自然のお陰かもしれない。

a0182169_044696.jpg

[PR]
by lorem | 2012-10-05 00:11 | 日々の種DailyLife
建亥月 (けんがいげつ), けんがいげつ 「建」の文字は北斗七星の柄を意味し、
その柄が旧暦で亥の方位を向く為「建亥月」と呼ばれています。


とても美しい月が黄昏時に淡い水色と桃色の空の上に上っていて
どんどん夜の帳の中で強烈だけど優しい月明かりに変わる様まで楽しんだ。

どの季節の月も美しいけれど、秋の月は輝きが一層冴え渡る。

秋も深まり、アリゾナは日中34度前後になって過ごしやすくなってきた。

砂漠気候故に朝夕の涼しさとの温度差は甚だしいのだけど、
16年間のアメリカ生活の中でアリゾナに住むこと11年。

私にとっては、この気候も含めても
この土地の持つ自然条件の中で折り合いをつけての暮らしはすこぶる心地よいと言える。

気がつけば、アメリカに渡米してきた当初は、
あまりにも便利であった日本の生活に比べて、
アメリカ生活の不便さに対して不平不満を持っていたような気がするが
いつのまにか基準がこちらでの暮らしになってきて、
かつて不便だと思っていたことが当たり前になって、
むしろ多少不便な方がいろいろ工夫出来るので、楽しい。

そして異国での生活によって、とても家族の絆が深くなった。
とてもありがたいなと思う。



a0182169_20574296.jpg

不便といえば、今ツーソンのダウンタウンは大幅な改装でこれから約2年ほど
いろいろ少しづつ移動しながらも道路がフェンスに覆われ工事が続く。
a0182169_20553995.jpg

今だけを見ると大変だけど、これがきちんと出来た時には、市電のようなものも
ダウンタウンを走り、新しく出来かけている店舗等も含めて、なかなか良い感じの
町になりそうな気がする。
a0182169_20562665.jpg



a0182169_2104539.jpg


なにを持って己の幸せと定めるか
どんな事でも自分の取り方次第だなとつくづく思う。

「即今、当処、自己」
今 この場所でやるべきことを自分自身の力で一生懸命にやる
大切さを説いた禅語が身にしみる。

この言葉を忘れずに日々を重ねていきたい。


さぁ、今月も自分にとって明るくいい気分になることを選んで
今を楽しもうと思う。

皆様にとっても気持ちのよいひと月でありますように!
[PR]
by lorem | 2012-10-01 21:13 | 日々の種DailyLife

ブログにご訪問ありがとうございます♪  ハワイ在住。  


by jobon